元毒男の未経験からのIT日記

未経験からIT業界で働く元毒男の経験をもとに、ITエンジニアとして働く日々やIT資格などの参考情報を発信します。

未経験・若手エンジニア向け高度情報処理技術者試験論文単独ネタ法

未経験・若手だった自分が高度情報処理技術者試験の論文系を受験する際の準備方法を参考までに紹介します。

賛否分かれる方法にはなると思いますが、自分の場合はこの方法で未経験状態から初めて受験したITストラテジストを合格することができたので、1つの参考としていただければと思います。

 

 

未経験・若手が論文ネタ集めする難しさ

未経験・若手エンジニアが高度情報処理技術者試験を合格するための壁の1つが午後2の論文です。

特に論文試験は予め手元にあるネタで勝負する部分が大きいため、経験者と未経験者の差が最も大きくなるところだと思います。

一般的に論文試験では複数ネタを持っておいたほうが良いと言われることが多いです。

それは本番試験におけるリスク回避や選択肢の多さに繋がることから、進められることが多いのだと考えますし、自分も複数ネタを準備できるのであればそちらのほうが良いと思います。

ただしここで問題になるのが、未経験・若手の場合は、論文ネタを準備すること自体が結構な負担になるということです。

負担とは高度情報処理技術者試験に費やす勉強時間に対してのことで、経験がない分ほぼ0から論文ネタを収集し、練っていく必要があり、どうしてもある程度の時間が必要になります。

勉強時間を多く確保したり、期間を長く見ていたりする場合はそれでも問題ないと思いますが、自分のように例えば独学、3ヶ月程度で合格を目指すといった場合には長時間を午後2論文ネタの準備だけに費やすことは結構厳しいのではないかと考えています。

 

単独ネタで高度情報処理技術者試験論文を受験するメリット3種

上記の考えから自分は論文試験のネタとして、複数ネタではなく単独ネタを準備して望むことにしました。

もちろん完全に準備したネタが利用できず困るといったリスクの可能性はありましたが、過去問題に取り組んだ結果から単独ネタの準備で午後2試験の問が全て太刀打ちできなくなるケースはほぼないと考えていました。

また単独ネタであることにより以下3つの大きなメリットもありました。

  • 論文ネタ準備にかかる時間が少ない
  • 論文ネタの精度向上
  • 試験内容ごとの肉付けしやすさ

以下それぞれのメリットの簡単な中身です。

 

論文ネタ準備にかかる時間が少ない

論文ネタ集めの難しさに書いた通り、未経験・若手の場合は論文ネタの準備自体に苦労する面もあります。

準備を単独ネタにすることで必要な労力と時間が最小限で済みます。

別記事で書きますが、その分リスクも考慮して若干丁寧にネタ準備をするほうがよいかもしれませんが、それでも試験に使えるレベルの複数ネタを準備するよりは大分少ない時間で進められたと考えています。

 

論文ネタの精度向上

論文ネタを1つにする分、ネタ毎に分散することがなく精度の向上が見込める部分がありました。

過去問題を進めていくことで、論文ネタに当初不足していた部分が追加されたり、論文問のケースごとに選択できる内容に修正したりされていきます。

これにより単独ネタですが、過去問題の大部分に通用する論文ネタになるよう段々と精度が向上していくので、本番でも精度の高い論文ネタで挑むことができます。

 

試験内容ごとの肉付けしやすさ

過去問題を進めながら単独の論文ネタですが、追加修正されていくことで、様々なケースに対応する内容が準備されます。

これにより論文ネタの中に、単一のプロットだけではなく、色々な肉付け部分やケースバイケースの内容が盛り込まれていきます。

そのため本番試験時には過去問題と必ず異なるケースの問題が出題されますが、その問題に応じて論文ネタに盛り込まれた類似部分を応用することで、オリジナルの肉付けが簡単にできます。

 

未経験・若手向け高度情報処理技術者試験論文単独ネタ法まとめ

未経験・若手エンジニアの自分が単独ネタで高度情報処理技術者試験の論文試験に挑んだことから感じるメリット3種についてのまとめです。

  • 未経験・若手は論文ネタの準備自体が結構な負担である前提
  • 単独ネタの準備は複数ネタより少ない時間で済む
  • 過去問題の取り組みで1つの論文ネタの精度が向上される
  • 単一プロットでない色々な肉付け、ケースバイケースの内容を応用し、本番時のオリジナルの肉付けが簡単になる

 

 未経験・若手エンジニアの高度情報処理技術者試験 論文に関する参考情報はこちら。

motodoku.hatenablog.com

motodoku.hatenablog.com

motodoku.hatenablog.com