元毒男の未経験からのIT日記

未経験からIT業界で働く元毒男の経験をもとに、ITエンジニアとして働く日々やIT資格などの参考情報を発信します。

令和2年春期情報処理試験の動き

コロナの影響で中止となっていた情報処理試験の令和2年春期分の代替が決まったようですね。

 

f:id:motodoku:20200501114616p:plain

 

こちらによると代替試験の実施が決まっており、今のところ10月18日に予定されているようです。

www.jitec.ipa.go.jp

 

例年の秋試験の実施日程で春試験の代替を行うようです。

 

今年は取り止めなのかなと考えていたので、代替試験として実施されるのはよかったと感じるひともいるかとおもいます。

 

ところがでは秋試験の区分はどうするのかなとみてみると、

7. その他

  例年、10月に実施する以下の秋期の高度試験区分については、本年11月以降に実施する方向で引き続き検討しています。実施の可否が決まり次第、ホームページで公表いたします。

となっていました。

 

ということは春試験が例年の秋試験日程で行われ、秋試験はさらに後続にずれこむということですね。

 

まだ次回以降の開催についてはなにも情報がなくどうなるかわかりませんが、場合によっては春試験の受験者は半年後に再度受験可能になるかもしれませんね。

 

注意点としては今回中止となった春試験に申し込んでいた場合でも代替試験は再度申し込みが必要というところ。

 

勝手に代替試験を受験できるとおもっていたら、中止分の受験料は返還となるので代替試験は再申し込みをしていないと受けられません。

 

返還もクレジット経由になるようなので、今回の形はイレギュラーなので意外と見落としている方もいるかもしれません。

 

ところで自分はどうしようかな、というところは迷っていますがとりあえず受験だけ申し込んでおこうかな。。