元毒男の未経験からのIT日記

未経験からIT業界で働く元毒男の経験をもとに、ITエンジニアとして働く日々やIT資格などの参考情報を発信します。

IT業界のブランクからの復職は比較的容易【基礎力とインプットでブランク解消】

IT業界就職後に一度ITの仕事を離れてから再度戻ることについて不安におもうひとがいるかとおもいます。 

 

f:id:motodoku:20200503141505p:plain

 「IT業界を一度離れてブランクがあるけど戻れるのかな・・」

「またITの仕事をするとしたらどのへんの仕事がいいかな~。。。」など。

 

すべてのパターンはわかりませんが、そうしたブランクのある方むけに自分の経験をもとにした参考情報を紹介します。

 

自分も新卒でIT関連企業に就職後、一度ITを離れました。

当時は正直転職するならば全く関係ない仕事をしようとおもって離れたのですが、結局その後再度IT業界に転職して戻ることになりました。

 

自分自身IT業界へのブランクがあることの不安もありましたが、一応IT関連の仕事に戻り仕事をすることができています。

  

 

IT業界市場のブランクありで復職できる可能性

まずIT業界にブランクありで復職することの可能性自体でいえばまったく問題ないとおもいます。

 

現状でもまだまだIT業界は人材不足となっていて、求人数をみてもかなりの数があがっています。

そのすべてが応募対象になるわけではありませんが、それだけ数がある状況。

まったくの未経験よりブランクありでもIT経験が多少でもあることからむしろ重宝される可能性のが大きいです。

 

未経験の求人数だけでもかなりの数がありますので、それらはすべてブランクありでも問題ないと考えてよいとおもいます。

また最近ではブランク歓迎といったかたちでブランクからの復職者を対象とした求人もでています。

 

もちろん未経験寄りの求人は年齢の若い方を対象としたものが多くなりますので、復職の可能性はブランク期間と年齢にもよります

ただ年齢が高くてもそのぶんITとは関連なくても他のスキルがあれば十分カバーしてIT業界復職は可能です。

 

ブランクから復職後の難易度は基礎力の割合による

復職の可能性としては問題ないものの、復職後の難易度はケースバイケースになるとおもいます。

復職後に苦労するかどうかは、自身の基礎力と業務で求められる基礎力の割合が関係します。

 

復職後の苦労に関係する自身の基礎力

自身の基礎力の部分はIT知識や業務の基礎力がどれだけあるかの部分です。

IT業界は最新技術の入れ替わりが激しいことから、ブランクからの復職がむずかしく考えられることが多いです。

 

しかし技術が移り変わるなかでも土台となる変わらない部分はあります。

最新技術を習得する必要があるのはブランクの有無に関係なく共通であるため、その基礎になる部分があるかどうかがが関係します。

 

最新技術には多少疎かったとしても基礎部分があればそれほど苦労しませんが、IT業界を離れる間にわすれていたり、もともとそれほどIT知識を得る前に転職していたりする場合には多少苦労があるかもしれません。

 

復職後の苦労に関係する業務で求められる基礎力

また基礎力の部分が求められる割合は復職する先の企業や業務内容によって異なります。

 

転職先で求められる基礎力の割合と自身がもつ基礎力の重なりが多いほど苦労は少なくて済みます。

 

たとえばインフラ系の仕事で顧客にオンプレサーバが多いようなところでは、かつてインフラ面に携わった経験があればそれほど苦労はないとおもいます。

しかし企業によっては同じインフラ系でもクラウド化が進んでおり、過去に経験したものより必要な基礎力が多いと最初は苦労するかもしれません。

 

開発やWebサービス系でも同じで、自分が過去に経験したことのある技術や要素が活用されている割合が大きいほど苦労は少ないです。

 

ただしこの点はブランク期間が長いほど自身の基礎力と求められる基礎力の差は大きくなるとおもいます。

また求められる基礎力が少ない場合はそのぶん最新の業務に携われない可能性も大きくなるため注意も必要です。

このあたりをどう考えるかは自身の考えによるとおもいます。

 

ブランク解消に必要なインプット量の多さ

IT業界のブランク解消において全般的に必要となるのはインプット量の多さです。

このインプットの部分があまり苦にならないとか得意といった場合には、ブランクがあったとしても解消は比較的容易だとおもいます。

 

インプット量が必要になるのはブランクからの復職者に限りませんが、とくにブランクがある場合には同年次のひとに早く追いつく必要があります。

そのためには多くをインプットして吸収することが重要です。

 

インプットとしては自分自身で効率的にモノを調べていくことに加えて、場合によっては先輩や周囲から情報を得るための質問力などもあります。

また新たな情報や最新情報のキャッチアップ力も必要です。

 

自分もそうでしたがIT業界以外で働いていると、日常でインプットが少ない仕事もあります。

そうした場合には自身で何かを調べたり、周囲から情報をインプットしたりといった感覚を戻すところも必要になります。

 

IT業界のブランクからの復職は比較的容易まとめ

IT業界のブランクからの復職は比較的容易についてのまとめです。

  • IT業界でのブランクからの復職可能性は大きい
  • ブランクありでもIT経験から重宝される可能性のが大きい
  • 復職後の苦労は自身の基礎力と業務で求められる基礎力の割合による
  • IT業界のブランク解消にはインプット量の多さが効果的

 

IT業界転職についての参考情報はこちらでも紹介しています。

motodoku.hatenablog.com

motodoku.hatenablog.com